与論島に旅行に行こう|【真夏を十二分に楽しむ】離島の人気観光スポットや沖縄の青の洞窟を見学しよう
波

与論島には様々な魅力があります

干潮時だけ現れるスポットも

与論島では春から夏の干潮時だけ現れる、「百合ヶ浜」という観光スポットもあります。限定的な条件となるため、旅行に行く際の目標としてみてもいいかもしれません。

与論島の魅力

空港までの移動がプロペラ機

与論島への直行便はないため、那覇空港や鹿児島空港からフェリーやプロペラ機に乗り換えての移動となります。ジェット機が主流となった今ではプロペラ機に乗る機会もそうそうないので、普段と違う体験をすることができます。

海と砂浜がとても綺麗

与論島最大のポイントは、非常に色彩豊かな海に、真っ白な砂浜の中で海水浴やマリンスポーツを体験することができることです。キャンプ場などもあり、キャンプをすることも可能です。

民俗文化の体験教室も

与論島では昭和時代の生活環境と触れ合うことができ、草木染めの体験や昔ながらの圧搾機を使った黒糖作り、芭蕉布織りを体験することもできます。

与論島に旅行に行こう

旅行

与論島とは

海や砂浜の綺麗さから「癒しの島」や「東シナ海の真珠」とも呼ばれる与論島は、非常に透明度が高い海と真っ白な砂浜を楽しむことができます。

お洒落なカフェも多い

リゾート気分を楽しめる、「これぞ南の島」といった素敵なカフェがいくつもあって、普段とは違ったゆっくりした時間を楽しむことができます。

パワースポットのある鍾乳洞もある

与論島には、パワースポットとして人気な鍾乳洞もあります。規模もそこまで大きくないため、気軽に観光をすることができるというのも魅力の一つです。